新しいイクオスの効果が気になる!育毛剤とサプリで期待大!?

新しいイクオスの効果が気になる!育毛剤とサプリで期待大!?

わたしはこれまでいろいろな育毛剤を試してきては、その中で失敗したり時間やお金を無駄にしてしまったりした経験がありますが、中にはそれなりに効果を実感できた良かったものがあります。

 

それは最近有名になったキャピキシルという成分が配合されたスカルプエッセンスでフィンジアというものですが、これはなかなか良かったです。即効性はもちろんありませんが、3カ月くらいでボリュームも出てきて毛もしっかりしてきたように感じました。

 

ただ、デメリットとしては値段が高いということ・・。キャピキシルは原価が高いみたいで、どうしても値段的に高くなってしまうそうです。フィンジアはまだ安いほうで、それ以外のキャピキシル配合のものだとその1.5倍くらいの値段のものも結構あります。

 

継続が大切な育毛ケアなのに、金銭的にきついとなかなか億劫になってきますよね。そこでもっとコスパが良くて効果が期待できるものはないかと探していたら、ちょうどイクオスというロングセラー育毛剤がリニューアルされて出るという情報をキャッチしました。

 

たまたまネット上のあるブログで紹介されていたのですが、なんと育毛剤とサプリで5千円くらいという破格でリニューアルされるというのです。(追記※ 現在はリニューアル価格も終了し、6,980円で定期購入できるみたいです)でも、これって安いだけでダメなやつなんじゃないの?と思いましたが、よくよく中身をみてみるとそれがそうでもなさそうなのです。

 

育毛剤も医薬部外品でなかなか配合成分も期待できそうですし、サプリメントに関しては他の単体で発売されている育毛サプリより配合成分も配合量も高いとのこと。これはかなり期待できそうという声も多く、わたしもそちらの切り替えようか検討しているところです。

 

実際にすでに使用されている人の体験レビューなんかを読んでもなかなか効果があるようなので、もちろん個人差はあると思いますがさらに詳しく他の人達の意見もみてみながら一度試してみようと思います。興味のある人はぜひそういった体験レビューもみてみてください。きっと参考になると思いますよ。

 

参考サイト

【予想外の効果!?】新イクオスを徹底口コミ!7ヶ月実践した結末…

 

夫の頭皮事情と妻としてのつとめ

夫の白髪染めはわたしがいつもしてあげています。それももう5年目くらいでしょうか。40代の夫はちょっとずつ頭頂部の薄毛が気になり始めています。

 

それまでわたしはあまり気になっていなかったのですが、夫が髪の分け目を変えたり髪をよく触るようになって気にしているということに気がつきました。それ以来、毛染めをしてあげる度につい頭頂部に目がいきます。毛染めから日数が経つと、生え際の白髪部分がまるで頭皮そのものに見え、よけいに薄毛の印象を与えています。

 

夫はプライドが許さないのか育毛ケアは始めていません。ただ、こまめに毛染をすることと、分け目をつくらずに前髪のボリュームを出すことで、頭頂部の薄くなってきたところをごまかしているようです。いつまでこれで維持できるのかはわかりません。最近になって、髪にハリの出るシャンプーに変えたいと言われました。やはり薄毛を気にしているようです。

 

髪が堅めの我が子を思うとハリの出るシャンプーはまだ使いたくないんですよね。何本も浴室に置くのも邪魔なので、あと何年かは上手にごまかして乗り切ってくれたらと思っています。夫婦で薄毛について言い合えるという話も聞きますが、わたし達夫婦はそれがなかなかできません。相手が傷つくのを見たくないなんて仲良し夫婦だなと思っています。

 

でも、一緒に考えてあげることで対策できることもあると思うので、症状が悪くなっていくようなら思い切って話題にしてみようと思っています。

 

目立ってないけど実はなかなかの芸能タレント薄毛

薄毛や抜け毛でハゲてしまう人は一般人に限らず芸能人ですら平等に訪れてしまいます。

 

2017年現在ハゲている有名人と聞くと「トレンディエンジェル(斎藤さんばかり挙がる事が多いですが相方のたかしもなかなか際どい所まで来ています…)」「高橋克典」「温水洋一」今は回復傾向ですが「岡村隆史」等と芸能界でもハゲている著名人は多いです。

 

けれど陽の目を当たる機会は少ないがハゲ具合がなかなかのもの(悪い意味で)な方々もまだまだ存在します。その中でも際立って目立つであろう方を紹介します。

 

三浦マイルドって?

吉本興業に所属するお笑い芸人で2013年のR-1グランプリにて優勝を果たし「マイルドフラッシュ!」の持ちネタで一時は時の人になった物のそれは一時的でその後はブレイクせずと過去の人になりかけている三浦マイルドさんですがこの方もひと目見て「ハゲ」と分かるほどに前部から全頭部にかけて毛がありません。

 

側頭部や後頭部はふさふさなだけに嫌でもはっきりと後退しているのが分かります。酷い時には「落ち武者」と比喩される程です。本人曰く「禿げ始めたのは2003年頃」とインタビューで答えており今年で40歳になりますので26歳の時にAGA(男性型脱毛症)が発症したのではと読んでいます。

 

ただ抜け毛には遺伝の場合もあり三浦マイルドさんは生まれた時に両親が離婚しており母親に育てられたとあるのでもしかしたら父方の方の遺伝だけ継承された可能性もあります。しかし本人は禿げてはしまいましたがこれと言った対策はしているような事はしておらずむしろ武器にすらしている節があります。

 

禿げたら何かしら対策するものだと思っていましたが敢えて何もせずに自然に身を任せてみるのもこれはこれで潔いです。今回はこの方をご紹介させてもらいました。禿げてしまってもそれにめげずに受け入れて生活するのも1つの対策なのかもしれません。治療となると時間とお金がかかりますからね。